2009.09.24
素晴らしい。rsync がファイル名の文字コードの変換をサポートしてた。(ちなみに、FreeBSD の ports では iconv がデフォルトで off になってるので、明示的に on にする必要がある)

ファイル名の文字コードが、

remote - EUC-JP
local - UTF-8

だとする。この場合、

rsync -auv --iconv=utf-8,euc-jp 192.168.1.1:/home/user /home

とする。(local,remote の順番なことに注意) rsyncd.conf を使う時は、rsyncd.conf で charset を設定する。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力] (画像の中の文字を半角で入力してください。)



Rebuild at 2018/07/16 07:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。