2010.09.01
ERSPAN の設定 (送信元 = tap するルータでの設定)

monitor session 1 type erspan-source
no shutdown
source interface gigabitEthernet 7/1 both (tap するインターフェース)
destination
ip address 192.168.1.1 (tap したトラフィックの送り先)
erspan-id 1
origin ip address 10.10.10.1 (ERSPANパケット(GRE)の source address)

tap するインタフェースと destination への outgoing インタフェースが一緒(たとえば、一本しかつながってないとか)だと動作しないようだ。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力] (画像の中の文字を半角で入力してください。)



※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Rebuild at 2018/09/22 01:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。